脱毛サロン!その前に自分の毛について知ろう!

永久脱毛。

 

毎日のムダ毛処理が面倒。

 

しなくても良くなると話題集中の美容方法のひとつです。

 

そうなのですが、注目を集めている光脱毛ですが少し待ってみて。

 

みんなは自分の体に生えている体毛の仕組みやその構造を知ってます?

 

脱毛サロンの前に最初に体毛についての知識を説明できるということはすっごく大切なポイントです。

 

それを持っているかどうかでサロン選びの時も疑問点なんかも聞きやすくなるんだよ。

 

とは言いますが自分に生えてる毛がどういうものなのか知ってて脱毛サロンに行く人は意外と少ないんです。

 

なので、ここで体の毛ってどんな仕組みでどんな構造なのか話します。

 

 

毛根部

一番初めに体毛の作りについて説明したいと思います。

 

今ページを読んでいるあなたに生えてきている毛は、表皮からところを毛幹、
皮から下の部分を「毛根」って呼びます。
もーっと奥、ムダ毛の根元、最奥の膨らんだところを「毛球」と名付けられており先には
「毛乳頭」と呼ぶパーツがあります。

 

さらにその奥毛乳頭には毛細血管を伝って養分を吸って体毛を伸ばしてるっていうわけ。

 

以上のことから体の毛が長くなるために体毛の中の毛根、細かく言うと一番奥にある
毛球の先にある毛乳頭が重要と言われるのです。

 

つまりカミソリを使って見えてるとこを剃毛してもこの毛乳頭と呼ばれているところが
剃り残されていると体毛は長くなってきます。

 

ちなみに、毛乳頭のとこは毛母細胞が作る役割を持っています。

 

そのため、毛抜きを使った毛を除去して毛乳頭を除去しても、毛母細胞と呼称されるところが
そのままだと新しい毛乳頭の部分が作り出され、そっからまた毛が生えてしまうのです。

 

 

体毛そのメカニズムと伸びるスピード

体毛は長くなって抜けて多少休憩してまた伸びてきてをぐるぐると巡回しています。

 

毛が成長する時は、毛細血管を通って毛乳頭の箇所まで栄養が届き、
毛母細胞のところまで届けられます。

 

その後毛母細胞部分の細胞分裂が活性化して毛球が生成されます。

 

このような仕組みで、今度は毛母細胞の部分がどんどん細胞分裂してきて
これが体毛となって皮膚の外の見える所までしっかりと長くなります。

 

次に、成長の速さについてです。

 

体毛のスピードはどのパーツに毛が生えているかによって異なります。

 

頭部の毛髪はその成長スピードが速く、24時間で0.3〜0.4mmくらい長くなります。

 

ついでに言えば脇にある毛もとても速く伸びてきて24時間で0.3mm程度成長するのです。

 

変わってまつ毛や眉毛の長くなるスピードは遅くなって24時間で0.18mm長くなります。

 

と説明したように纏めて体の毛と言ってもその成長していく速さは大きく異なります。

 

 

毛周期ってどんなもの?

次には前に行った「毛周期」ってどんなものか少しだけ細かいところを説明しましょう。

 

初めの所で成長する、抜ける長くなるを繰り返すと紹介しました。

 

詳しく説明すると体毛は休む時期、成長する時期、退行する時期という新しい体毛が
生えるための3つの時期が存在するんだ。

 

休止期の毛は肌の奥の見えないところで次に生えてくるための毛が生えてこようと準備期間です。

 

成長期で養分を取り込んでぐんぐんと伸び、退行期になると毛乳頭と毛のところのつながりがなくなって
抜けていく周期です。

 

そういうわけなので、成長期にある毛を抜いてみても皮膚の下にある見えないところに
この後今度伸びる毛がスタンバっています。

 

このことから時間をかけて毛を抜いてみても時期になると後から伸びてきてきます。

 

加えて言うと表皮の目視できるのは半分もなんです。

 

さらに知って欲しいのは毛周期と言うのは体の部分ごとに少しだけですが違ってきます。

 

私たちの体で抜群に抜けるまでに最長なのは毛髪で抜けるまでの期間が3〜4年ほどで、
抜ける時期になると自然に抜け落ちます。

 

さらに頭部に生えている毛は1日で50本ほど自然に抜けていくとされています。

 

そんでもって顔のとこと体のとこの毛を比べてみたよ。

 

顔の毛の方がサイクルが間がないようです。

 

顔にあるほとんどの毛が2ヶ月くらいのサイクルですが、身体の毛は毛の周期として3ヶ月。

 

以上の理由で体の毛を一緒に剃っても顔にある毛の方が早く伸びてきます。

 

 

体毛の役割

「ムダ毛」とは言いますが、普段ムダと呼んでいても正当な役割があるのです。

 

夫々の目的についてお話します。

 

我々の毛は

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

以上4つの役目があります。

 

まず、皮膚の保護機能は物理的なものから守ってくれる役目を指しています。

 

例を挙げると、頭は髪の毛、ワキは摩擦からの保護のために生えていることがくれるのです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところで寒いのから守ってくれてしかも強い光が当たるところで暑さを防いでくれる役目のことをいいます。

 

さらに、感覚機能です。実は、ごくわずかではありますが、体毛には触覚を察知する機能があります。

 

体毛を処理すると、感じる機能が少しですが落ちてしまうと話もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

私たちの体毛は太陽の紫外線を直接浴びないようにするための役目も担っています。

 

これらのように、ムダ毛とは言っていてもしっかりとした存在意義があります。

 

 

お店選びも知識を持って

ここまで体毛について少しまとめてみました。

 

毛の構造やどんな仕組みを持っているかなど知っていただけましたか?

 

毛の仕組みが分かれば、
光脱毛の目的や理由どのくらい通うべきかわかってきます。

 

脱毛サロンを探す時に重要な助けになること間違いありませんよ。

関連ページ

脱毛サロンは自己処理より効く!
脱毛サロンは自己処理より効く!最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理より効きます。脱毛サロンでの脱毛をお考えの方は参考にしてください。
初回で脱毛が終わらないその訳とは?
初回で脱毛が終わらないその訳とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらないその訳とは?分からない方は是非ご覧ください。