脱毛での回数制とは何?

全身脱毛でダイナミックな光を特別に当てますが、全身にあるムダ毛が半永久的と言える手により
まるで体質改善をして生えずにすむような美容方法です。

女性の方ならもちろんといっていいほど、きっとほとんどと言っていい方がご存じだと思われます。

 

このような形で、面倒な毎日のムダ毛処理に時間をかける必要もなくなり、
今の若い女性を中心に大人気と言ったらこれ、全身脱毛。

 

ですがサロン選びの際には、沢山の方が突き当たる問題という事として
『全身脱毛、どのように設定したらいいか』がわからないことでしょう。

 

なかなか一生に多くを体験することではないので、料金のことを実際に見ても
何の事だかほぼ知識不足だという方も多いのは仕方ありません。

 

しかし、この料金体系等できちんとそれらを理解したのか否か、それでその結果、
全身脱毛への満足度も変わってくると言えます。

 

今回はそういったこともあり、全身脱毛に関する料金設定の方法を説明をさせていただきたいなと思います。

 

 

では脱毛をするときに、料金体系ですが大きく分けて行って、2つになるのがわかります。

 

1つ目が『月○○円』の料金設定である月額制法式。

 

2つ目、『△回施術で○○円』の回数制となっています。

 

これがサロンごとに異なっているために、わかりづらい脱毛の料金設定がされているものの、
良く見るとわかっていただけるように、脱毛サロンで設定されているという料金は
この2つのうちどちらかは必ず用いられているのがわかるかと思います。

 

まず、月額制を見るとこちらは簡単です。

 

既に月で決まった料金をサロンで支払い、自分が実感し、納得がいくまでサロンでのサービスが
受け続けられること。

 

現在たくさんのサロンが月額制のスタイルを導入する形ですが、代表的なお店のサロンとしては
脱毛ラボ、またキレイモ等が挙げられます。

 

次に回数制についてですが、こちらの方はまず最初に申し込み頂く時点で施術回数を
最初に決めてしまうのです。

 

また回数制を導入しているという多くあるサロンとなると6回から始めるコース設定とされているものがほとんど。

 

6回から多くて24回と、なりたい肌や自分の体毛の濃さなどに合わせ、
自由選択といった方法も可能です。

 

こちらはちなみに料金体系というと、ミュゼ他はディオーネ、または銀座カラーの一部のコースとして導入されています。

 

これらを例として、脱毛の料金体系では、違いはサロンごとにあると言って良いので、
注意をすることも必要です。

 

 

回数制のメリット・デメリット

では、そんな回数制の脱毛サロンは、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

順々に見て行きましょう。

 

<メリット>

ローン分割でのサロンの最大メリットになるのは、支払い総額に変わりはないという点です。

 

月額制度でのサロンでは、いつでも行けるからという気になり、面倒だからと予約しないまま、
気づいたら一年はもうすでに経っていた、ということも。

 

また、予約をとろうと思っても1ヶ月先までうまっていたとしたら、サロンに通えず、
空白となっている期間にもお金を払う義務の1つとなりますね。

 

そのようなことが度重なると、サロンへ通うための期間もずるずる伸び、その結果予定していた額よりも、
支払い総額自体が増えると言った可能性もあります。

 

これなら、一見安く見える月額制サロンなのですが、
支払い総額にして直すと回数制より高くついてしまうことも。

 

それに比べて最初から支払い総額を確定してある回数制サロンなら、
料金も決められていれば安心感も違いますね。

 

 

<デメリット>

回数制のサロンでよくあるトラブルとして、最初申し込んでおいた回数では思い通りの効果が
いまいち得られず、後から回数の多いコースへと再度の申し込みをした。
総額でとても高かったことを実感した…といったものもあります。

 

脱毛などの効果は個人差も大きいため、はじめに申し込む時点では何回施術によって
ムダ毛をキレイに除けるのかわからないことが多くあるでしょう。

 

そのため、最初は少ない回数で申し込み、後になって増やすという方も多いのです。

 

例えば6回を最初のコースに申し込んでおいて、後で18回のコースとして改めて申し込むなら、
最初に申し込みを24回コースで申し込んでおいた方が安あがりだと思いますよね。

 

この点の様に後から回数を増やしたくなった場合、損をしてしまうと言った場合もあることが
デメリットの理由として一番に挙げられます。

 

また、ローン分割でのサロンでは、予約の日をうっかり忘れてしまった、などというときも
1回分のカウントとなってしまう場合があるのです。

 

せっかくの脱毛施術なのが1回分でもムダとなってしまうのは、とてももったいないことなんですよね。

 

このような点がデメリットの一部となります。

 

 

部位別により脱毛が終了する回数は違う?

では回数制の脱毛サロンに通いたいといった場合では、何回ぐらいまでサロンへ通えばいいのでしょうか?

 

私はひとつの目安とするために、一番効果的な回数が12回、最低でも6回に渡る
施術をおすすめをしています。

 

というのは、全身脱毛の場合、一度行われる施術では施術箇所にある毛、
それが全てキレイになるとは限らないからです。

 

毛の構造上で一度施術によりキレイとなるのは、施術箇所にあたる約20%〜30%毛だけ除毛可といわれています。

 

そしてそうした効果がある程度実感をし始めるのは6回目の施術。

 

6回の施術をし、ここまでで約50〜60%の毛がはえなくなったことを実感しているはずです。

 

そのためにはある程度の毛を減らしたい、との要望の方なら、
6回前後施術を行うことで満足できるかもしれません。

 

また完全に全ての毛を取りキレイにしたい場合に必要回数では、10回以上となります。

 

そのため「せっかく全身の脱毛をするなら、ムダ毛処理を行わずにキレイな状態でいたい!」方には、
10回以上あるコースを申し込むことがオススメですね。

 

さらに脱毛効果というと、施術の部位により、異なることはご存知でしょうか?

 

脱毛は部位別によって効果も異なります。

 

サロンでの光脱毛というと毛が黒い色素に反応をすることで効果を発揮するため、黒の面積が広く、
太い毛では脱毛効果も大きく、細毛になると脱毛効果も小さいのです。

 

それで、たとえばワキなど太い毛が多い部位であったら効果も出やすく、
鼻の下にある産毛などの部位は結果も出づらいです。

 

したがって、腕などのパーツとなると、元々ムダ毛が目立たないほど薄いという方は、
逆に脱毛の結果自体も出づらい時がありますので、注意も必要です。

 

これを基に脱毛をするという際には、ネット調査や友人からの口コミで得られた標準的な回数を
参考にした結果ではなく、自身が持つ体質や希望、脱毛箇所等も含めて大きな個人差が
あることを頭に入れておきましょう。

 

そういった満足の行く脱毛を実現するには、サロンのスタッフさんとの相談を実際してみたらいいでしょう。

 

また、その他の多くのサロンでは初回無料のカウンセリングを実施しています。

 

そこで確実に自分の希望が伝えられれば、最適な施術回数を教えてもらえそうですね。

 

 

まとめたら

 

回数制による脱毛についておわかりいただけましたか?

 

始めの脱毛は誰しも不安なもの。

 

ですが料金だけでも理解がきちんとできたなら、
それだけでも少し安心です。

 

関連ページ

脱毛サロンの月額制の料金の総額はいくら?基本システムについて!
脱毛サロンの月額制の料金の総額はいくら?基本システムについて!脱毛サロンの料金システムがいまいちわからない方は多いのではないでしょうか?今回は月額制の料金システムについて説明したいと思います。料金システムについて理解していると、入会や予約の際に不安になる事は少ないです。脱毛サロンの月額制の料金の総額はいくら?基本システムについて!が分からない方は参考にしてサロンに予約しましょう。